Excite
 
 
 
<<< 最新最古 >>>
タグ:バカ話 ( 9 ) タグの人気記事
【バカ話】パン!
234 名無しさんにズームイン! 2008/08/13(水) 00:40:30.25 ID:wyo2SJ/O
以前ビジネスホテルに泊まってTVを見てたら
心霊特集をやっててその番組の中で誰かが
「ホテルに泊まった際、部屋で手をパン!!と叩き音が反響して聞こえたら幽霊は居ない」
と言ってたんだが、その直後両隣の部屋から「パァァァン!!」と勢いよく手を叩く音が聞こえて笑ったw



2ちゃんねるより。


きっと霊も笑ったろう:★★★★★

[PR]
by kero-tama | 2011-09-12 09:01
【バカ話】俺かよ!
199 : 本当にあった怖い名無し : 2010/12/02(木) 04:16:53 ID:pMzQDUjfO
ネタかもしれんが

友人が叔父の葬式に行ったとき、焼香の列に並んでる叔父本人を見たらしい



201 : 本当にあった怖い名無し : 2010/12/02(木) 09:07:31 ID:SEgQqe6sO
誰の葬式に来てるつもりだったんだろ…


203 : 本当にあった怖い名無し : 2010/12/02(木) 13:57:27 ID:wA6zBzxx0
祭壇の写真見てないんか??>叔父さん

死ぬと判断能力が欠落するのかな?「なんだか知らんが、列に並ぶか」


204 : 本当にあった怖い名無し : 2010/12/02(木) 15:00:56 ID:11lX+E180
>>203
>>「なんだか知らんが、列に並ぶか」
日本人の習性w


205 : 本当にあった怖い名無し : 2010/12/02(木) 17:12:21 ID:4rjV2I3e0
自分の番になってびっくりだなwww
遺影見て「俺かよwww」


206 : 本当にあった怖い名無し : 2010/12/02(木) 17:19:38 ID:zdQoH7Qo0
いや、
「自分の葬式に出るなんて、一生に一度あるかないかのチャンスだろ」
って。


207 : 本当にあった怖い名無し : 2010/12/02(木) 17:41:13 ID:xZfef+NO0
>>206
ちょっと待て



2ちゃんねるより。

ヘビィな記事が続いたのでちょっと息抜き。
申し合わせたようなコントになってて夜中に腹筋が鍛えられました。


天国よいとこ一度はおいで:★★★★☆

[PR]
by kero-tama | 2011-09-01 03:20
【怖い話】百物語(再録)
とある夏。
友人のIくんと霊感体質のTくんが、ゲームソフトを手にkero宅へ遊びに来た。
そのソフトのタイトルは…


「百物語」


うちでそんなモノ見るんじゃないぃぃぃぃッ!!!
絶叫するkero。

蛙「自分ちでやれっ!」
T「だってやってる時に自分ちで怪現象が起きたらイヤじゃん」
I「だよね」

こいつら。


T「大丈夫、このソフト、除霊のお札付いてる。ちゃんと」
I「開発中、色々怪現象があったらしいからねー」

どんな嫌がらせだよ。


結局、百物語はkeroの部屋で始まってしまった。しかも雰囲気出すために部屋を暗くして。
ただの活字ならそう怖くないかと思えば、そこはさすがサウンドノベル。時々 ビクッ としてしまうような演出にアドレナリン大放出。稲川淳二の語りも雰囲気を大いに盛り上げた。
彼らは夏の間、夜になるとkeroの家に来ては数話ずつ百物語をやり、話し終えて消されていく蝋燭は徐々に増えていった。

そんなある日…
いつもと同じように百物語を読み進めていた時だった。




ヴォッ!!!




突然スピーカーが壊れたような大音響が起こった。
正面のテレビからではない。


私 た ち の す ぐ 背 後 で 。


3人とも ( д) ゚ ゚ ←こんな顔で背後を振り返る。

最大音量でマイクに口を押し当て「ウォッ」と吠えたような音だった。
音が全員に聞こえたのは間違いない。
音はすぐ背後、床上1メートル半あたりの場所で3人に向けて発生した。そこまで詳しくわかっているのに、音源のあるべきその空間には何もないのだ。


「ヒィィィィィィィィ!!」

おののく三人、部屋はパニックだ。
「ちょっ、1人にしないでよ!」というkeroの声は虚しく、2人は退却。
keroはその夜明かりを消せず、犬と一緒に震えて過ごすはめになったのだった。


…こんな事があったにもかかわらず。
2人はその後も我が家にやってきては百物語を最後まで続けた。
悪霊でも呼び込んだら二人を生け贄にしてやろうと本気で思ったkeroだった…。


このソフトについては様々な都市伝説があるようです。
開発中に怪現象が起きた、というのはお約束。
有名なのは、ゲーム雑誌に読者から「100話を見終わると自動的に見ることができるはずの”101話”が見れない」という電話がかかり、編集者が確認のためにゲームをやると……というものでした。実際にこのゲームをやった人には大層怖い話です。




前サイトからの改変再録。
みすけさんの書き込みで思い出したので。


百物語は降霊術って言うじゃん:★★☆☆☆

[PR]
by kero-tama | 2011-08-11 09:38
【不思議】ちっこいおっさん
従姉妹「こないだちっこいおっさん見たんよ」

kero「なにそれ?」

従姉妹「夜トイレに起きたら、キッチンの流し台のところに10センチくらいの裸のおっさんが立っとったん」

kero「???」

従姉妹「目が合うと、おっさん『キャーーーー!!』って叫びながら飛び降りてトイレのドアの隙間に逃げ込んだんよ。もちろん追いかけるやん?」

kero「えー;」

従姉妹「ほしたら、おっさん、便座に駆け上がってレバーにしがみついて水をザーッと流すと、『キャーーーー!!』って叫びながら足から便器のなかに飛び込んでバンザイしたままぐるぐるぐるーっと回って流されていってん。…あれはなんやったんやろうなぁ?」


昔からよく寝ぼける子でした:★☆☆☆☆

[PR]
by kero-tama | 2011-04-20 00:06
【バカ話】死にたいならアマゾン
小ネタ。
今はもう修正されていますが、去年12月頃の話。

Googleで「生きたい」と検索すると、表示されたページのアマゾン広告が…
b0198972_1871134.gif

厳しいっすね、アマゾン先生ッ!!?
(クリックで元サイズ画像表示)


…という、都市伝説のような本当のお話。
何が発送されてくるのやら。

自殺マニュアル?:★★★☆☆

[PR]
by kero-tama | 2010-10-28 18:13
【怖い話】連打
Iくん第三弾。


Iくんが友人に誘われて、あの全国的に有名な地元の心霊スポット 「犬鳴峠」 へ行った時の話。
友人が運転する車の助手席に座っていたIくん。
犬鳴峠は心霊話ばかりでなく、実際に数々の殺人が行われた実績ある(?)恐怖スポットである。

開けた窓から心地よい風が入り、ふたりがそんな話に花を咲かせていると、
突然、窓際にあるIくんの左肩を…


パンパンパンパンパンパンパンパンッ!!!!!


と、何者かが激しく叩いた。

「ぎゃあああああああああああああああ!!!!?」

絶叫するIくん。
その声に友人も驚愕して振り向く。
そこには…




風に煽られたシートベルトの余った部分に激しく肩を連打されているIくんがいた…


幽霊の正体見たり外道照身霊破光線:★★★☆☆

[PR]
by kero-tama | 2010-08-14 11:34
【怖い話】ふたつの右手(再録)
前回に続き、友人Iくんのお話。


Iくんに電話した時のこと。
「なんか怖い体験話ない?」というkeroの質問に、Iくんは怖々と口を開いた。

「うちの家の階段、横から見たら踊り場を挟んで”く”の字に折り返してるでしょ。二階の部屋を出て、壁に”右手”をついて階段降りとったんよ。折り返すところで、ふと視界の端に壁についた自分の手が見える。丁度顔の高さのあたりかな。でも変なんよ…」

まざまざと思い出したのか、Iくんの声が震える。


「壁についた 自 分 の 右 手 が ” ふ た つ ” ある」


Iくんの語り口は恐怖の絶頂に達していた。
「壁を見て、俺は悲鳴を上げて残りの階段を一気に飛び降りた。 
あれほどの恐怖は…思い出すと…ひぃぃぃぃぃぃぃぃ!!!」

階段の壁についた手のすぐそばで見たもの、それは…


彼の手のひらサイズ(20数センチ)の、蜘蛛。


「足が太くて毛が生えてて!!
 動くとガサガサッって音を立てるほどだったんだよッ!!」
Iくんは大のクモ嫌いなのだった。


両手が右手の男:★☆☆☆☆

[PR]
by kero-tama | 2010-08-14 11:04
【怖い話】廊下を渡る水音
友人Iくんの話。

Iくんの実家は、玄関を入ると左右に長い廊下が伸びている。
じめじめとした梅雨のある日、その廊下の先にある居間でIくんが夜更かししていると…


ぴたん…


なにか湿ったような音が、ドア向こうの廊下から聞こえた気がする。
Iくんは意識をドアの向こうへ向けた。


ぴたん…


再び、湿ったものが床板に当たるような音が。
しかもさっきより音が近づいた気がする。


ぴたん…


人の足音なんかではない。
Iくんは意を決してノブに手を掛け、ひと息にドアを開いた。


人影はない。




ぴたん…




Iくんは暗い廊下に目を凝らした。
そこには…


どこから侵入したのか、一匹のアマガエルが。

しぱしの沈黙の後、アマガエルは雨降りしきるI家の庭へと解き放たれたのだった。


ドキドキを返せ:★☆☆☆☆

[PR]
by kero-tama | 2010-08-14 10:57
取扱説明書(除霊動画付き)
蛙魂(けろたま)とは

管理人keroが「怖い」「不思議」と思う話を中心に記事を掲載するブログです。
PC閲覧推奨、というかケータイじゃレイアウト崩れてまともに見れない気がしマッスル。ごめんなさい。

タグについて補足

記事はすべて「恐怖系」または「超常現象系」となっています。
…が、たまに関係ない話も。
  • オリジナル
    管理人keroが経験したり、知人から見聞きした話題。
  • オカルト
    超自然・心霊関係の話題。
  • 謎怖
    意味がわかる(わからない)と怖い(不思議な)話。
  • ネット
    主にネット掲示板やブログなどで広く流布されている話題。
    出典元がすでにコピペの可能性あり。
  • メディア
    テレビ、ラジオ、出版物、映画、音楽など業界関係情報の話題。
  • サブカル
    サブカルチャー(大衆文化)。ここでは漫画、アニメ、コンピュータゲーム、特撮作品、フィギュアなどオタク文化系の話題。2ちゃんねるは「ネット」。

閲覧についてのご注意

記事の閲覧は自己責任でお願いします。
医師に止められている方は閲覧をご遠慮ください。
また次の症状がみられた方はただちに閲覧を中止し然るべき対処をとってください。
  • 悪寒、鳥肌、めまい、頭痛、耳鳴り、嘔吐感、腹痛、生理痛など体調不良を感じた。
  • ディスプレイの画面が乱れた。
  • なにかの気配がした。
  • 誰かに見られている感じがした。
  • というか押入れから知らない人が覗いていた。
  • ついでにベッドの下にもいた。
  • 隣で寝ていた彼女の化粧が取れて別人になっていた。
  • 家鳴りやラップ音がした。
  • どこからともなくお経が聞こえてきた。
  • どこからともなく悪臭や、仏壇もないのに線香の匂いがしてきた。
  • 幽体離脱した。
  • 呪われた。
  • 霊障がおきた。
  • 幽霊やお化け、宇宙人、怪獣などが出た。
  • 公安やメン・イン・ブラックに目をつけられた。
  • タモリや稲川淳二が近所でナレーションしていた。
  • 少年探偵と一緒に人里離れた館に泊まることになった。
  • 戦場から帰ったら結婚しようと思った。
  • 自分は大天使や亡国王家の生まれ変わりだと気づいた。
  • 「滅亡から世界を守るために戦え」とお告げがあった。
  • 封印していた邪気眼が暴走した。
  • 猫がキーボードの上で寝てしまった。
  • 犬が足元でかまってほしそうに見上げていた。
  • 風呂やトイレに行けなくなったり、眠れなくなった。
  • 親や嫁に「いい加減寝れ」と叱られた。
    など…

自己除霊法

それでも霊にとり憑かれたら、次の方法を試してみてください。

b0198972_15351085.gif


上記説明でよくわからなかった方はこちらを参照ください。
YouTube:ロシア人が除霊をトライ ※ログイン必要 18禁


ニコニコ動画:ロシア人が除霊をトライ


併せて「ファブリーズ除霊」や「バルサン除霊」などもお試しください。

※免責:効果には個人差があります。
[PR]
by kero-tama | 2010-08-13 06:45
<<< 最新最古 >>>











・取扱説明書・
(除霊動画付き)


・投稿募集中・