Excite
 
 
 
<<< 最新最古 >>>
<   2010年 11月 ( 18 )   > この月の画像一覧
【都市伝説】鮫島事件
2001年5月24日。
2ちゃんねるのラウンジ板に「伝説の「鮫島スレ」について語ろう」というスレッドが立った。

ここはラウンジでは半ば伝説となった「鮫島スレ」について語る
スレッドです。知らない方も多いと思いますが、2ちゃんねる歴が
長い方は覚えてる人も多いと思います。
かくいう俺も「鮫島スレ」を見てから2ちゃんねるにはまった
ひとりでして、あれを見たときのショックは今でも覚えています。
誰かあのスレ保存してる人いますか?

過去に2ちゃんねるで騒がれた事件であるかのような書き込みに、好奇心をそそられた者たちが食いついた。
しかしどんなに調べても「鮫島事件」なるものは出てこない。
「ありもしなかった事件をまるであったかのように書いたスレ主のジョーク」と言う者もいたが、憶測が憶測を呼んで「鮫島関係の情報は跡形も無く削除されるほどヤバいものだ」と言う者もあり、そのうち2ちゃんねるで「鮫島」は触れてはならないタブーとされるようになった。
スレッドに「鮫島」の一言が書き込まれる度に「その話はよせ」と制止が入る。
しつこく聞いても、「あれはヤバイ」「思い出させるな」「公安に目を付けられる」「また死者を出す気か」「スレ削除依頼してこい」「鮫島はネタ、よって終了」と、誰もが真相を明かそうしない。

「鮫島事件」には諸説ある。
  「リンチ殺人の実況スレッド」
  「鮫島という人物が2ちゃんねらに報復する事件」
  「無人島遭難事件」
など、様々な話でどれが真相なのかわからなくなっている。

今回はその内のひとつ「無人島事件」説を紹介。

鹿児島県沖に浮かぶ通称「鮫島」。
そこへ5人の2ちゃんねらが遊びに行ったが、彼らはそのまま行方不明になってしまった。
周辺は捜査が行われたが、ついに彼らを発見する事はできなかった。

半年後、行方不明者のうち4人が鮫島で白骨死体となって発見された。
しかし、公安関係者の身内とされる最後の1人の行方は、杳(よう)として知れないままだった。

4人の遺骨がそれぞれの家族へ送り届けられた翌日、2ちゃんねるにこんな書き込みがあった。


  「鮫島にいる」


しかし、このとき2ちゃんねるは投稿者のIPを記録するシステムをとっておらず、果たしてこの投稿者が最後の1人なのかどうかは判別できなかった。

その後、再び鮫島に捜査が入った。
そして最後の1人と思われる人物の死体が発見された。
その死体は動物に食い荒らされ、激しく損傷していたがその中には人間のものと思われる歯形も残されており、また頚部には圧迫されたような痕跡があったという。

半年間、彼らは何処にいたのか。
最初の4人が白骨死体だったにも関わらず、最後の1人は何故「歯型が残った」死体だったのか。
歯型がわかるほどの保存状態だとしたら、最後の1人は最近まで生きていたのか。
最後の1人を殺した(?)のは誰か。
「鮫島にいる」が彼の書き込みだとしたら、どういった手段を使ったのか。またその手段がありながら警察などに助けを求めなかったのは何故か。
これだけの事件の資料が何故まったく残されていないのか。
公安がらみで、真相に近づいた者は消されるというのは本当なのか。
まるで都市伝説のように扱われているのは公安の情報操作とでも言うのか。

後に最初に書いたスレ主が「あれは自作自演のジョークだった」と名乗り出た。
スレ主以外はジョークとわかっていながら鮫島事件を知っているような口ぶりでレスした2ちゃんねらの悪乗りだったと。
しかしそれさえも本当なのか。
謎は尽きない。

この話を読んで、「ええっ、本当なの!?」と思った方は、検索エンジンで捜してみてください。
きっとそのうち真相に突き当たるでしょう…


                       


まさに都市伝説と呼ぶに相応しい:★★★★☆

[PR]
by kero-tama | 2010-11-27 18:43
【雑記】PC死亡と千手観音
夏にメインのマシンが死に、数日前にサブが死んだ…と思ったら生き返ったので今日からまた更新。
いつ死ぬかわかりませんが。
12月後半は忙しくなりそうなので、今のうちに話を書き溜めておきたいところです。
マシンが死んだときのために書き溜めた話をWEBメールに送っておこう…。

開設当初と比べるとずいぶんユニークユーザーの訪問数が増えていますが、果たして怖い話を読みにきているのか、偶然流れ着いているだけですぐ閉じられているのかは不明。
エロ広告はよく貼られています。釣られる人っているんだろうか。

まったく関係ない話ですが。
先日、雷山千如寺大悲王院へ行ってきました。
紅葉見たさで訪れましたが、あんなに立派なお寺とは思っていませんでした。
先日の雨で樹齢400年の大楓がすっかり散っていたのが残念でしたが、一面赤いじゅうたんのようでそれはそれできれいでした。
朝九時には訪問者の車で渋滞するので、計画中の人は早い時間の参拝をおすすめします。
神秘的なお堂の中、千手観音の前で厳かな雰囲気の住職さんのお経の途中に祈願希望者の名前と住所が

「○○市○○区○○町○丁目○-○ ○○○マンション○号室 だれそれなにがし」

と大真面目にお経調で読み上げられた瞬間は危うく吹くところでしたが。
お堂の中は撮影禁止だったのが残念。
来年は大楓リベンジ。

↓写真撮ってきましたが、ケータイなので画質はお察し。
 実物を拝観するのが吉。

b0198972_1283919.jpg
仁王門

b0198972_130894.jpg
庭園の楓

b0198972_1305257.jpg
開山堂へつづく渡り廊下

b0198972_1315132.jpg
五百羅漢

b0198972_1324639.jpg
大護摩道場の石塔

b0198972_1334914.jpg
たぬき。
[PR]
by kero-tama | 2010-11-26 01:50
【NEWS】鉄筋13本に貫かれた男性
ExciteNews:鉄筋13本に体を貫かれた男性が「奇跡の退院」=中国・西安

中国の高速道路上で鉄筋を切る作業をしていた男性作業員に向かって壁が倒れ、腹部や腰に7本、両足に4本、腸や膀胱に2本が突き刺さる壮絶な事故が発生。
しかし男性は命をとりとめ、順調に回復しているとのこと。


以前記事にした ↓ これ思い出しました。((゚Д゚;)))ガクブル
YouTube:WSIB Safety Ad  ※ショッキング映像注意


同じシリーズのCMは↓こちら。
【CM】 事故は偶然ではない(動画)


いろいろと「中国だから」で片付きそうで怖い:★★★☆☆

[PR]
by kero-tama | 2010-11-22 21:49
【都市伝説】ディズニーランド誘拐事件
幼い娘とその両親が東京ディズニーランドに遊びに出かけた。
娘がトイレに行きたいと言い出したので、母親は娘を園内のトイレへ連れて行き、自分は中へ入らず出入り口で待つことにした。
しかし娘がなかなか出てこない。
出入り口は一箇所しかなく娘を見落とすことは考えにくかったが、念のため母親は列に並ぶ父親のところへ戻ってみた。
しかしそこにも娘の姿はなかった。

両親は迷子センターに届け出た。
ディズニーランドでは迷子の呼び出しはほとんどしない。
現実を忘れておとぎの国を楽しんでいる他の客への配慮のためだ。
その代わりキャストと呼ばれる従業員が無線で連絡を取り合いながら広大な園内を捜してまわる。
しかしそれでも娘は見つからなかった。

迷子センターの責任者はディズニーランドの入退園ゲートを一箇所を除いて封鎖し、両親は出てくる客の中に娘の姿が無いか探すことになった。
夕刻となり、大勢の客が出入り口へと向かう。
その中に疲れて眠ったらしい子供を抱えて通り過ぎようとした客がいた。
子供の背格好は娘に似ていたが、服装や髪型は男の子のものだった。
見過ごしそうになったそのとき、母親はその子の靴が女の子用で、しかも先日娘に買ってあげたものと同じであることに気がついた。
母親はとっさにその男の子に駆け寄り、うつむいた顔を覗き込んだ。

自分の娘だった。

娘は服を替えられた上に髪を短く切られて、薬品で眠らされていた。
誘拐したのは客を装った人身売買グループのメンバーだった。
未然とはいえディズニーランドで誘拐があったとなれば、経営は大きな打撃を被る。
そのため、ディズニーランドは口封じとして多額の金品を家族に渡し、事件を公にしなかったという。







「カップルで行くと別れる」「カラスが寄り付かない電波を出している」「ホーンテッドマンションには本物の幽霊がいる」「園内の地下には一般客が知らない巨大施設がある」など、都市伝説が多いディズニーランドですが、一番騒がれたのはこの「誘拐事件」ですね。
多少の誤差はありますがおおむねこんな内容で広まっているようです。
過去に雑誌にまで取り上げられたそうですが、誘拐の事実は確認できませんでした。
もとはアメリカのディズニーランドで広まった都市伝説なんだとか。
楽しいおとぎの国と誘拐事件というギャップが恐怖を倍増させたのでしょう。

それとも…?


夢は夢だから楽しい:★★★☆☆

[PR]
by kero-tama | 2010-11-22 21:02
【怖い話】猿夢
私は、夢をみていました。昔から私は夢をみている時に、たまに自分は今、夢を
みているんだと自覚する事がありました。この時もそうです。何故か私は薄暗い
無人駅に一人いました。ずいぶん陰気臭いを夢だなぁと思いました。
すると急に駅に精気の無い男の人の声でアナウンスが流れました。 それは
「 まもなく、電車が来ます。その電車に乗るとあなたは恐い目に遇いますよ~」
と意味不明なものでした。 まもなく駅に電車が入ってきました。それは電車というより、
よく遊園地などにあるお猿さん電車のようなもので数人の顔色の悪い男女が一列に
座ってました。

私はどうも変な夢だなと思いつつも、自分の夢がどれだけ自分自身に恐怖心を与え
られるか試してみたくなりその電車に乗る事に決めました。本当に恐くて堪られなければ、
目を覚ませばいいと思ったからです。私は自分が夢をみていると自覚している時に限って、
自由に夢から覚める事が出来ました。

私は電車の後ろから3番目の席に座りました。辺りには生温かい空気が流れていて、
本当に夢なのかと疑うぐらいリアルな臨場感がありました。
「 出発します~」とアナウンスが流れ、電車は動き始めました。これから何が起こるのだろ
うと私は不安と期待でどきどきしていました。電車は ホームを出るとすぐにトンネルに入りま
した。紫色ぽっい明かりがトンネルの中を怪しく照らしていました。

私は思いました。(このトンネルの景色は子供の頃に遊園地で乗った、スリラーカーの景色だ。
この電車だってお猿さん電車だし結局過去の私の記憶にある映像を持ってきているだけでちっとも
恐くなんかないな。)

とその時、またアナウンスが流れました。「 次は活けづくり~活けづくりです。」
活けづくり?魚の?などと考えていると、急に後ろからけたたましい悲鳴が聞こえてきました。
振り向くと、電車の一番後ろに座っていた男の人の周りに四人のぼろきれのような物をまとった
小人がむらがっていました。よく見ると、男は刃物で体を裂かれ、本当に魚の活けづくりの様に
なっていました。強烈な臭気が辺りをつつみ、耳が痛くなるほどの大声で男は悲鳴をあげつづけました。
男の体からは次々と内臓がとり出され血まみれの臓器が散らばっています。

私のすぐ後ろには髪の長い顔色の悪い女性が座っていましたが、彼女はすぐ後で大騒ぎしてい
るのに黙って前をを向いたまま気にもとめていない様子でした。私はさすがに、想像を超える展開に
驚き、本当にこれは夢なのかと思いはじめ恐くなりもう少し様子をみてから目を覚まそうと思いました。

気が付くと、一番後ろの席の男はいなくなっていました。しかし赤黒い、血と肉の固まりのような
ものは残っていました。うしろの女性は相変わらず、無表情に一点をみつめていました。
「 次はえぐり出し~えぐり出しです。」とアナウンスが流れました。
すると今度は二人の小人が現れ、ぎざぎざスプーンの様な物でうしろの女性の目をえぐり出し始めました。
さっきまで、無表情だった彼女の顔は、痛みの為ものすごい形相に変わり、私のすぐ後ろで鼓膜が
破れるぐらい大きな声で悲鳴をあげました。眼かから眼球が飛び出しています。血と汗の匂いがたまり
ません。私は恐くなり震えながら、前を向き体をかがめていました。ここらが潮時だと思いました。
これ以上付き合いきれません。しかも、順番からいくと次は3番目に座っている私の番です。私は夢から
覚めようとしましたが、自分には一体どんなアナウンスが流れるのだろうと思い、それを確認してからそ
の場から逃げる事にしました。

「次は挽肉~挽肉です~」とアナウンスが流れました。最悪です。どうなるか、容易に想像が出来た
ので神経を集中させ、夢から覚めようとしました。(夢よ覚めろ、覚めろ、覚めろ)いつもはこう強く念じる
事で成功します。急に「ウイーン」という機会の音が聞こえてきました。今度は小人が私の膝に乗り変な
機会みたいな物を近づけてきました。たぶん私をミンチにする道具だと思うと恐くなり、
(夢よ覚めろ、覚めろ、覚めろ)と目を固くつぶり一生懸命に念じました。
「 ウイーン 」という音がだんだんと大きくなってきて、顔に風圧を感じ、もうだめだと思った瞬間に静かに
なりました。

なんとか、悪夢から抜け出す事ができました。全身汗でびしょびしょになっていて、目からは涙が流れ
ていました。私は、寝床から台所に向、水を大量に飲んだところで、やっと落ち着いてきました。恐ろしく
リアルだったけど所詮は夢だったのだからと自分に言い聞かせました。

次の日、学校で会う友達全員にこの夢の話をしました。でも皆は面白がるだけでした。所詮は夢だからです。
それから4年間が過ぎました。大学生になった私はすっかりこの出来事を忘れバイトなんぞに勤しんでいました。
そしてある晩、急に始まったのです。
「 次はえぐり出し~えぐり出しです。」あの場面からでした。私はあっ、あの夢だとすぐに思いだしました。
すると前回と全く同じで二人の小人があの女性の眼球をえぐり出しています。
やばいと思い (夢よ覚めろ、覚めろ、覚めろ)とすぐに念じ始めました。。。。。。
今回はなかなか目が覚めません。(夢よ覚めろ、覚めろ、覚めろ)。。。。。。。。
「次は挽肉~挽肉です~」
いよいよやばくなってきました。「 ウイーン 」と近づいてきます。(夢よ覚めろ、覚めろ、覚めろ、覚めてくれ)
ふっと静かになりました。どうやら何とか逃げられたと思い、目をあけようとしたその時
「 また逃げるんですか~次に来た時は最後ですよ~」とあのアナウンスの声がはっきりと聞こえました。
目を開けるとやはり、もう夢からは完全に覚めており自分の部屋にいました。最後に聞いたアナウンスは
絶対に夢ではありません。現実の世界で確かに聞きました。私がいったい何をしたと言うのでしょうか?

それから、現在までまだあの夢は見ていませんが次に見た時にはきっと心臓麻痺か何かで死ぬと覚悟しています。
こっちの世界では心臓麻痺でも、あっちの世界は挽肉です。。。。。。





出展はわかりませんが10年前にはネットに流れていたようです。
明晰夢(自分で夢であると自覚しながら見ている夢)から自力で醒めなかった経験がある人にはわかる恐怖かも(keroもあります)。
夢の中で凄惨な殺され方をし、あまりの恐怖に眠ったままショック死した人も実際にいるのかもしれませんね。


怖い話の古典:★★★★☆

[PR]
by kero-tama | 2010-11-21 20:44
【NEWS】惨殺犯が自首した動機
ExiciteNews:惨殺犯が自首した動機

1996年、アメリカで少女とその両親が惨殺される事件が起きた。
特に少女の有様は凄惨で、着ていた白いドレスは血に染まり「赤茶色のドレス」と報告されたほどだった。

犯人の行方はようとして知れず、二年が過ぎたころ…
一家が住んでいた屋敷の周囲に子供たちが集まって遊ぶようになっていた。
子供たちは

  「窓から女の子が手を振って誘っていた」

と言い、やがてそれは大人たちも目撃するところとなった。
幽霊の噂に街が騒然となったころ、事件の犯人が警察に自首してきた。

  「毎晩のように殺した少女が枕元に現れ、自首するように囁くんだ」

以後、少女の幽霊が目撃されることはなくなった。
一家の屋敷は裁判が終わった後、焼却されたのだった…。




「本当に幽霊がいるなら、殺された人は犯人や親族、警察のところへ化けて出ればいいのに」ということが実際に起きていたという話。

ミステリー小説なら、遺族が屋敷に被害者とよく似た少女を連れて行き噂をたてる。
噂が大きくなるにつれ、犯人は恐怖と罪悪感で少女の妄想を見るようになり、耐え切れず自首する、という話ができそうです。
犯人に良心の呵責が無ければ失敗しそうですが。


誰もが一度は考えること:★★★★☆

[PR]
by kero-tama | 2010-11-20 15:34
【謎怖】食事
ニューヨークの地下鉄を私はよく利用する。
毎朝通勤の度に地下鉄構内で何やらぶつぶつ言ってる一人のホームレスの男がいた。
男の近くの壁に寄り掛かり内容を盗み聞きした。
目の前をおばさんが通る。すると男は
「豚」
と呟いた。
私は思った。なんだただの悪口か、動物に例えているだけか…。
次に普通のビジネスマンが通る。すると男は
「人」
あぁ、まさに普遍的人間って感じの人だな…。
別の日、暇潰しにまた盗み聞きしてみる。
男の目の前をやつれた男が通る。すると男は
「牛」
と呟いた。
牛?どちらかと言うと痩せた鳥だが…?
次に典型的な肥満の男が通る、すると男は
「野菜」
と呟いた。
野菜?豚の間違いだろ?
私は家に帰り考えた。
もしや、次に生まれ変わる生き物、すなわち転生を言い当てるのか!?
その後、何度もホームレスを観察しているうちに疑問も確信に変わった。
ある日思い切ってホームレスに疑問をぶつけ、能力を身につける方法を教えてくれと懇願した。
ホームレスは淀んだ目で私を見つめた後、私の頭に手をかざした。
次の日からホームレスはいなくなった。仙人だったのだろうか?はたまた神か?
私は能力を身につけた。
それは期待するものとは違っていた。
ただ単に、その人が直前に食べたものだった
私はあまりのくだらなさに笑ってしまった。





解説はコチラ。
















ネットで見かける話。

ビジネスマンの食事は?


胸焼けしそうな能力:★★★☆☆

[PR]
by kero-tama | 2010-11-20 14:41
【怖い話】アブラハム(動画)
2007年11月06日午前零時。
某巨大掲示板にこんな書き込みがあった。


666 :本当にあった怖い名無し:2007/11/06(火) 00:00:00 ID:zdfsDf7Js
http://www.nicovideo.jp/watch/sm666
ソエオ、フムチロ。ハスナ、、ツホ、ホノツオ、、ヒ、ォ、ォ、テ、ニ、、、?
クリツ醂ムチロ。ハエオシヤ、ホシツコン、ホ・セヨ、隍煕筍「ヘレ、ォ、ヒーホツ
遑「カ篏・、チ、タナ・ネサラ、、ケ・、爍ヒ ス。カオフムチロ。ハシォハャ、マソタ、

667 :本当にあった怖い名無し:2007/11/06(火) 00:05:31 ID:R4rh4i8j0
>>666
何?

668 :本当にあった怖い名無し:2007/11/06(火) 00:17:34 ID:/jgt78eb
>>666つーか文字化けしてるぞ

669 :本当にあった怖い名無し:2007/11/06(火) 00:22:50 ID:g5ghd8ul
>>666
動画エラーって出るだけやん

----------------------------------------------------------------

701 :本当にあった怖い名無し:2007/11/07(水) 00:00:00 ID:z4rtf78u
http://www.nicovideo.jp/watch/sm666
キ・・フムチロ。ハシォ?
メ、タ。「、ハ、ノ、ネサラ、、ケ・、爍ヒ!
イネツイネンヌァフムチロ。ハシォハャ、ホイネツイ、マヒワナ…

702 :本当にあった怖い名無し:2007/11/07(水) 00:11:26 ID:6yh5f4iOd

だから何だよ?
読めねえってば。

703 :本当にあった怖い名無し:2007/11/07(水) 00:23:35 ID:4rhkf4ik1

>>701 ジャスト00:00:00投稿オメ

----------------------------------------------------------------

798 :本当にあった怖い名無し:2007/11/08(木) 00:00:00 ID:6th6yf6t6
http://www.nicovideo.jp/watch/sm666
ャ、ア」、キサ…
クロ。ハシォハャ、ホイネツイ、マヒワナ…

799 :本当にあった怖い名無し:2007/11/08(木) 00:12:52 ID:R5tyidqk
>>798
またオマエかよ。
何がしたいんだ?一体…

800 :本当にあった怖い名無し:2007/11/08(木) 00:27:14 ID:/45t7ghu
>>798
そのURLも動画は削除されてるし、意味不明。
荒らしなら消えろ。

801 :本当にあった怖い名無し:2007/11/08(木) 00:57:34 ID:/s4rhggh
何か怖いわ…


その後、スレッドは削除された。
しかし書き込みが気になった者がそのURLにアクセスし、リロードを続けると…


ニコニコ動画:ニコニコ呪いの動画

※注意:サーバに負担がかかるので過剰なリロードはしないように。

こちらはYouTubeバージョン。
YouTube:username:666

※注意:サーバに負担がかかるので過剰なリロードはしないように。


「アブラハム…」:★★★☆☆

[PR]
by kero-tama | 2010-11-14 16:32
【怖い話】黒焦げ
おれが当直だった夜に、急患でおれは叩き起こされた。
急変とかで、まあよくあることだ。

処置室に行くとちょうど患者が救急車で病院に着くときだった。
救急車からストレッチャーで下ろされたのは、真っ黒に焦げた死体(にみえた)
だった。救急車のスタッフにきくと、交通事故をおこしたドライバーで
引火した車のなかで取り残されたらしい。50代位の男性だった。

一応、生きてはいるが、そりゃもう表面なんかコゲコゲで肉の焼ける
においがあたりに立ちこめ、俺はもう吐き出しそうになった。
全然動く気配もない。もう時間の問題だ。
「すごいですよ。一応心停止してません。まあ、もうだめでしょうけど」
と救急隊員は言った。
医師も
「あー、こりゃすごいね」と言って治療をする気もなさそうだ。
「ひどい・・・・」看護婦も目が怯えていた。

俺は一応検査をするための準備にかかった。
機器を用意している部屋に入って準備をしていたら、その黒こげの患者が運ばれてきた。
おれは腕に検査の為に針を刺すのでその患者の血管をさがしたが
表面が黒こげでどこに血管があるか分からなかった。
「あー、これ、メチャクチャでどこだか分かんないよ」と俺は言った。
皮膚のまともなとこを探そうと腕をつかんだとき、その黒こげ患者が言った。
「・・・そんなに私、ひどいんですか・・・・」

「あ、あ」
俺は声にならなかった。ずっと意識はあったんだ。
今までの俺達の会話を聞いていたんだ。





ネットでよく見かける話。

祖母の臨終の時に看護婦さんが言っていました。

  「耳だけは最後まで聞こえていますから呼びかけてください」

昏睡状態の患者の前で身内が遺産分配で揉めて、奇跡的に目が覚めた患者が「全部聞こえていた。おまえらに遺産はやらん」と言ったという話もありますね。
患者の前で不用意な発言はいけませんよ…


聞きたくなかった言葉:★★★★☆

[PR]
by kero-tama | 2010-11-11 23:06
【謎怖】ボタン
ある男の所に、見知らぬ紳士が箱を持ってやってきた。その箱にはボタンが付いていて、
それ以外には何も仕掛けらしきものは見あたらなかった。その紳士は穏やかな口調で
男に言った。
「あなたがこのボタンを押すと、どこか遠い場所で、あなたの知らない人が死にます。
そのかわり、このボタンを押して頂けましたら、あなたに100万ドルを現金で差し上げましょう。」
そう言うと、紳士はボストンバックを開き、中に詰め込まれた札束を見せた。
男が躊躇うと、紳士は3日後に箱を取りに来るから、それまでに決心して欲しいと言って
去っていった。
男は悩んだが、誰も知らない人間なのだからと、最後の日にボタンを押した。翌日、
紳士が現れ、男に礼を言って100万ドルと引き替えに箱を回収した。紳士が会釈して
去ろうとしたとき、男は紳士に尋ねた。
「本当に人が死んだのか?」
すると紳士は答えた。
「はい。確かに昨晩、遠い場所で、あなたの知らない人が死にました」
男は良心が痛んだが、目の前の札束を見て自分を納得させた。
「もう一つ教えてくれ」
「はい、何でございますか?」
「その箱はどうするんだ?」
すると紳士は微笑んで言った。
「どこか遠い場所の、あなたの知らない人に届けます」





解説はこちら。
















仮にこの話の中でボタンを押した男をAとし、死んだ人をBとする。
このふたりは遠く離れた場所の知らない者同士。
しかしAがボタンを押したとき、紳士はBの死亡を確認している。
ということは、BはAにとっては「知らない誰か」であっても、紳士とっては知っている人物。
「Aにとって知らない誰かを殺すボタン」ではなく、
「Bを殺すボタンをBの知らない誰か(A)に渡した」だけ。
このボタンを押した者は次にボタンを押した者に殺される。


ネットで見かけた話。
立場の入れ替わりが劇的でおもしろいです。

  知らない誰かが死のうとどうということはない。


次は自分がそう思われる番:★★★★☆

[PR]
by kero-tama | 2010-11-10 00:38
<<< 最新最古 >>>











・取扱説明書・
(除霊動画付き)


・投稿募集中・