Excite
 
 
 
<<< 最新最古 >>>
<< 【メディア】スピード違反CM 【雑記】湯気が恋しい >>
【事件事故】女児ひき逃げ見殺し事件(動画)
中国で、車に轢(ひ)かれた2歳女児を通行人が見殺しする事件が起きました。

少し前に日本でも騒ぎになっていた動画です。
あまりに衝撃的で閲覧できない方のため事前に説明すると、

中国の、さして広くない道にヨチヨチと迷い出てきた2歳女児(王悦悦ちゃん)。
その正面からさして速度を出していないライトバンが現れ、急にスピードを出して前輪で女児を轢き、一旦停車してもう一度後輪でゆっくり轢く。
女児、大量出血で道の中央に倒れもがくも、行き交う人々は無関心に放置。
トラックがやってきて、再びゆっくり轢かれる女児。
ゴミ捨てに通りかかった女性が、荷物のように手荒く女児の腕を引っ張り上げるも、女児の体は人形のように崩れ落ちる。
女性は女児を引きずって道路脇のゴミ捨場に放置。
19人目の女性がようやく女児を助け起こす。

そしてベッドに横たわる包帯だらけの痛々しい女児の姿を映し、病室でレポートする中国のテレビクルー。

以上、内容を了承の上で閲覧ください。

■YouTube:[強國新聞] 兩車輾女童下半身 冷血行人路過不屑一願 (13/10/2011)


■ニコニコ動画:中国のひき逃げ。無関心な通行人。


1週間後、女児は死亡。
女児の両親は「娘は戻ってこない」と訴訟しないことを決めました。

被害者が生きている場合、死んだ場合に支払う金額の10倍にもなるので、中国では被害者の救護をしない、または、まだ生きている、助かったかもしれない被害者を殺すことがあるそうです。


中国の諺(ことわざ)に「一人で廟に入るな、二人で井戸をのぞくな」というものがあります。
一人で寺に入ると悪い坊主に騙され、殺されて金品を強奪されるかもしれないし、二人で井戸を覗くと相手に突き落とされるかもしれない。
中国では保身や利益のためには道徳がないがしろにされることが多いので、極端に他人を信用しない社会と言われているようです。

大陸は侵略の歴史だったため、生死がかかった生活で他人を信用できなくなったとも言われていますが、それならこの動画が世界の様々な国を驚愕させた理由になりません。
どこの国にも戦乱の歴史はあるでしょう。日本にもです。

近年経済大国として著しく成長した中国ですが、国が道徳教育を置いてけぼりにしたツケが、今になってじわじわと首を絞めているのかもしれません。

亡くなられた女の子に哀悼の意を捧げます。
そしてせめてこの事件が道徳心を呼び起こすきっかけになりますように。
[PR]
by kero-tama | 2011-11-06 12:00
<<< 最新最古 >>>
<< 【メディア】スピード違反CM 【雑記】湯気が恋しい >>











・取扱説明書・
(除霊動画付き)


・投稿募集中・