Excite
 
 
 
<<< 最新最古 >>>
<< 【サブカル】本当は怖い?となり... 【メディア】動脈硬化は自分で気... >>
【謎怖】引き篭もりの息子 
妻が事故で死んだ。
わたしはしばし呆然としていたが、やがて冷静さを取り戻すと、
妻を送るためのあれこれの儀礼のために忙しくなる前に、
現実と向き合うことにした。

息子が、数年前から自室に引きこもっている。部屋に鍵をかけて一歩も出ず、
顔をあわせることさえない。妻が食事を部屋の前に起き、空の
食器をさげるという毎日を繰り返していた。

世間体を気にする妻に強く言われ、誰にも相談できなかった。
わたしが働いている時間帯に息子が暴れることがあるらしく、
だから極力刺激しないようにしてきた。
しかし、妻はもういない。息子も、そのことを理解すべきだ。
わたしだってもう歳だ。いつまでも息子を守ることはできないのだ。

意を決し、息子の部屋の前にわたしは立った。鍵がかかっている。
わたしは息子に声をかけた。返事は無い。
わたしは息子の部屋のドアをこじ開けた。

息子はベッドに横たわっていた。
死後数年はたっているかのように、すでにミイラ化していた。






2ちゃんねるより。

いろいろな解釈がありそうですが…。
妻は、引き篭もりの息子を数年前に殺していました。
腕力では息子に敵わないだろうから、恐らくは毒殺や睡眠薬で眠ったところを殺したのでしょうか。
妻はこれを隠蔽するために毎日食事を届けては中身を捨てて食器を空にし、さも息子が生きているかのように振舞います。
本来なら父親がきっぱりと躾けるところでしょうが、夫が息子の部屋に入らないようにするために、夫が不在の時に暴力を受けるから刺激しないでほしいと訴えます。
そして世間体を気にしているように見せ、夫に誰にも相談させなかった…ということでしょうか。

行方不明高齢者問題で、年金ほしさに長年死体と同居していたという事件まで起こっている昨今、あながち有り得ない話でもないところが怖い、という話。


向き合うのが遅すぎた:★★★☆☆

[PR]
by kero-tama | 2010-10-10 00:33
<<< 最新最古 >>>
<< 【サブカル】本当は怖い?となり... 【メディア】動脈硬化は自分で気... >>











・取扱説明書・
(除霊動画付き)


・投稿募集中・