Excite
 
 
 
<<< 最新最古 >>>
<< 【謎怖】引き篭もりの息子  【怖い話】成形機 >>
【メディア】動脈硬化は自分で気づけない(動画)
ExciteNews:「怖すぎる」と話題! シオノギ製薬のあのCM

通勤電車の長椅子に座るサラリーマン風の男性。
近くに立つ美人を見て思わず心臓がドキドキ。
ふと気がつくと、吊革に掴まった同じサラリーマンらしき男性の背中に血管の断面図が貼ってある。
怪訝そうに見ていると、図の血管にじわじわと血液らしきものが広がって…

「ぐっ」

胸を押さえて倒れる吊革の男性。
周囲がざわめき、椅子に座っていた男性が思わず腰を浮かす。
緊張に心臓が早鐘を打つその背中には、血が滲んでいく血管の断面図が…。


  ヘイーヤレーロトティーヤ…
  ヘイーヤレーロトティーヤ…



不気味な歌と共に、「動脈硬化は自分で気づけない」のコピー。

YouTube:シオノギ製薬 動脈硬化警告CM


ニコニコ動画:シオノギ製薬 動脈硬化警告CM



このCMを見たとき、「あ、これはブログのネタだな」と思った私は不届き者。
それはさておき。

「呪いの歌」とまで言われるCM中の歌。
これは「スキャット」と呼ばれる、声を楽器として扱う手法で、言葉(歌詞?)には意味がないそうです。
忍び寄る恐怖を表していて良いと思います。
不気味さはサイレンの「奉神御詠歌」に通じるものがありますね。

背中に貼られた絵=自分では気がつかない、という意味。
そして駆け寄る背中にも同じ絵が貼ってあるのは「他人事ではない」というメッセージ。

動脈硬化は前触れもなく忍び寄ります。
keroの知人はある日動脈が破裂して救急搬送され、胸を肋骨ごと切り開いて心臓の手術にまで及びました。
一命は取り留めましたが定期的な通院と投薬が必要となり、それまでしていた体を使う仕事はできなくなりました。

動脈硬化は動脈の内壁を覆う内皮細胞が傷付いたことで起こると言われています。
傷つく原因には、血中の悪玉コレステロールが過剰に増えると酸化されて血管内壁に付着し炎症が起こる、一酸化炭素や毒性物質が増えて内皮細胞を損傷する、免疫システムに異常が起こり内皮細胞を攻撃してしまう、など諸説あります。
発症は加齢や男性であることに加え、生活習慣に起因することが多いようです。
中でも「高脂血症」「高血圧」「喫煙」は、三大危険因子と呼ばれています。

自分は大丈夫、なんてことはありません。
お気をつけください。


体に抱えた爆弾:★★★☆☆

[PR]
by kero-tama | 2010-10-09 00:38
<<< 最新最古 >>>
<< 【謎怖】引き篭もりの息子  【怖い話】成形機 >>











・取扱説明書・
(除霊動画付き)


・投稿募集中・